« 名古屋の攻撃力 | トップページ | 千葉-川崎 »

2006/09/22

たかがCDラジカセ、されどCDラジカセ

かれこれ10数年間にわたって、僕の目覚ましとして寝起きを共にしてきたvictorのCDラジカセが、この度引退することとなった。CDトレイが3枚あって、Wカセットデッキ(!)、MDとも接続出来る。買った当初は、このサイズ(コンパクトさ)でこの充実ぶりは敵なしだな、なんて思っていたのだが、最近はカセットデッキが動かなくなってしまったし(というかカセット自体聞かないし)、今どきMDに録音なんてしないし、なにより、あれほどスマートだと思っていたスタイルも、やたらと大きな黒い物体のように感じられて、狭い室内を圧迫しはじめている。

時の経つのは、技術の進歩というのは早いものだ。寝室にさりげなく馴染んでくれるような、もっとコンパクトなCDラジカセを探していたそんな時に見つけたのが、marantzのこの製品。家電屋にはなく、インテリア・雑貨屋さんにしか置いていないだけあって、とてもコンパクトでオサレ。CDは1枚しか入らないし、カセットデッキもないけど、目覚ましタイマーやスヌーズ、スリープ機能はしっかりとついていて、先代同様目覚ましとしても問題なく利用出来る。それに、このサイズにしては音がいい。さすがは(?)marantzだ。

Imgp0742

 ▲marantz(左)、victor(右)引継ぎ中

victorは永い間よく頑張ってくれた。夜は、僕が眠るまで音楽を流し続けてくれて、朝になると、僕が起きるまで何度でも懲りずに「bayFM」を鳴らしてくれた。おかげで、一回目では起きられないカラダになってしまったよ・・・。そして、本当にいろんな音楽を一緒に聴いてきた。たかがCDラジカセにこんなに感慨を覚えるとは思わなかった。

|

« 名古屋の攻撃力 | トップページ | 千葉-川崎 »

コメント

(息抜き中です)
marantzというメーカーは存じ上げなかったのですが、なるほど、オサレですねー☆ジャズなんかが似合いそう。こんなコンパクトなら目覚まし代わりに枕元置いてもジャマになりませんね。ちなみにアタシは、目覚ましとしては使っていませんが、CDもMDも入らない、真っ黒いただの「ラジカセ」でFM聴いたりしてますよ(^^ゞしかしナニゲに、未だ電気屋でいいオネダンで売ってる定番モノだったりするんですが。

投稿: コリアンダー | 2006/09/22 22:38

コリアンダーさん
「日本マランツ」。僕もよく知らないですけど、硬派というか、万人向けじゃなくて、もっとこだわる人向けなのかな、という印象がありました。こんなのも出してるんでちょっと驚きました。ラジカセ(ラジオ+カセットデッキ)ですか。僕も海に持っていく用を1個持ってます。単2電池6個くらい使う欲張りだけど、砂がかぶっても、水にぬれても気にならない、タフなヤツです。車に積みっぱなしです。
そういえば昨日「すぽると」見てたら、ドイツ代表のワールドカップの時のドキュメンタリー映画みたいのをやるとか言ってたような気がします。映画公開なのか、DVD化だったか、日本でもやるのか忘れてしまいましたが・・・。

投稿: yamamo8 | 2006/09/23 14:41

情報ありがとうございます♪「すぽると」は見てないんですが、それはもしかして「ひと夏のおとぎ話(←ドイツ語でたしかそんな風な意味。原語のタイトルは覚えられない)」とかいう映画ですか?ドイツ代表チームのW杯の裏側のあんな姿やこんな姿を密着取材したやつですよね。
そうなのです。本国ドイツでやるらしいです。見たくてたまらなくて足をジタバタさせています。日本でDVD化しないかな~(切望!!!)

投稿: コリアンダー | 2006/09/23 18:13

コリアンダーさん
あー、やっぱりご存知でしたか。「ドイツ、夏のメルヘン」というタイトルでした。ラームのあんな姿やアサモア(?)のこんな姿がふんだんにフィーチャーされている??ドイツで10月に劇場公開らしいです。そして来年2月にDVD発売らしいです、ドイツで。

投稿: yamamo8 | 2006/09/23 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋の攻撃力 | トップページ | 千葉-川崎 »