« イエメン戦 | トップページ | 名古屋 磐田に快勝!! »

2006/08/18

リスクを冒す

リスクを冒すってどういうことだろうか?一般的には、攻撃の枚数を増やすとか、ドリブル突破を仕掛けるとか、危険なゾーンへのパスにトライしたりすることだと思うんだけど、先日のイエメンのような相手に対しては、こういうリスクチャレンジはどうでしょう。スペースを空けさせるために、あえて相手に攻撃させてしまうというやり方。ただし、漠然と攻めさせるのではなくて、どこで取るかしっかりと狙いを定めておく。ボールを奪ったら素早く切り替えて、喉から手が出るほど欲しかった広いスペースを有効利用スッキリと攻める。点を取ってしまえば、だまっていても相手は出てくるだろうから、普通モードで戦えばいい。引いた相手に対して、毎度毎度同じようにポゼッションを高めても、なかなか有効な崩しが出来ずにイライラするだけならば、少し馬鹿げてはいるけど、こんな実験をハラハラしながら観察してみるのも悪くないなーと思った。ちなみにこれは、ほろ酔い気分の森山直太郎が、深夜のFM番組で熱く語っていたアイデア。まぁ、相手がこちらの誘いにのってくるかわからないし、何より監督は、そんな自虐的なことをしなくても、崩す方法をちゃんと持っているんだろうけど。

この記事自体、けっこうリスクを冒してるような気がしてきた。

|

« イエメン戦 | トップページ | 名古屋 磐田に快勝!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/3109840

この記事へのトラックバック一覧です: リスクを冒す:

« イエメン戦 | トップページ | 名古屋 磐田に快勝!! »