« 夏休みの自由研究-名古屋グランパスの観察- | トップページ | 移籍話いろいろ »

2006/08/31

名古屋 鹿島に逆転負け

Jリーグ始まって以来13年間、勝利どころか勝ち点1すらゲットしたことがないというカシマスタジアムに乗り込んだ名古屋。今や完全に大黒柱となったヨンセンが、EURO2008予選のため不在となってしまったが、鹿島も小笠原、本山不在に加え、カップ戦を見据え主力を温存してきた。これなら勝てる?試合開始10分で幸先よく津田がゴール。歴史の扉が少し動いた気配。さぁ、今日は何点取ってくれるんだぃ。しかし後半に崩れ、鹿島に逆転負けを喫してしまった。この日も歴史は動かなかった。ネットで速報チェックの身分だったので試合は見ていないけど、主審がかなり酷かったみたい。イエロー9枚、レッド1枚って、「私にはゲームをコントロールする能力がありません」って言ってるようなもんだ。決勝点となったPKも疑惑の判定だったようだ。でも、敗因がジャッジだけならば、どうしようもない反面、それさえまともならもっといい結果が出せるということもいえるはず。本田も言っていたように、チャンスに追加点を奪えなかったことが響いたのではないだろうか。ここ最近お約束化している、後半グダグダになる展開も何か策を考えなければ。それとヨンセン問題の解決策は、結局この人だったのね(注:あまり効果的ではないらしい)。なんでわざわざDF登録にするのかがよくわからん。最初からFW登録でも一緒だと思うけど。相手が混乱するとでも・・・。それに増川だったら古賀、相手を混乱させるなら秋田FWでも良かったような気がする(もう投げやり・・・)。ヨンセンは体も大きい分、いない時の問題も大きい。

試合後の監督の記者会見

「ヨンセンがいない時はDFがFWをやるのか?」

という質問をされていたけど、ちょっとバカにされてる感じだ。何のために豊田や橋本を連れてきているのか・・・。

中村直志、またもや日本代表メンバーに選出された。鹿島戦のモヤモヤは、彼の中東での活躍で吹き飛ばしてもらおう。

|

« 夏休みの自由研究-名古屋グランパスの観察- | トップページ | 移籍話いろいろ »

コメント

こんにちは。
わたしも試合は見てないのですが・・・ジャッジに問題アリみたいでしたね。試合のコントロールどころじゃないでしょう。
ファビオ・サントスのPKもやり直しさせられたとか・・・青木はレッドだったし。
わたしはドローゲームかと思ったほどです。

投稿: *aprile | 2006/08/31 14:58

*aprileさん
僕も見ていないのですが、PKはかなりおかしな判定だったようです。鹿島側からも疑問の声が出ていたみたいです。警告も含めて名古屋は審判に泣かされた感じですが、チャンスに決められなかったのも事実だし、後半はかなり押し込まれたようなので、まだまだ直さなきゃいけないところもあるようです。

投稿: yamamo8 | 2006/08/31 17:46

昨日の試合見ましたが、カードを出す所ももちろん、あのPKは、秋田のファウルもF・サントスのやり直しも意味不明でした。名古屋との対戦は楽しみにしていたので、その点だけが非常に残念でした。
代表選手、まだノーチェックなんですけど、ちょっと気になる存在になっていた中村が入ったとのことで、楽しみです。昨日の試合で画面に出る紹介で、「ピクシーの後継者と期待される攻撃的MF」と紹介されていました。それより、サウジ戦のTV放送は決まったんでしょうか?(泣)

投稿: a i | 2006/08/31 21:34

a iさん
あの方は、よっぽど名古屋が気に入らなかったんでしょうかね。判定の影響が大きかったのもあるけど、決められるところで決めておきたかったです。見てないくせにイロイロいってますが・・・。中村直志に注目していただけるとはうれしいような恥ずかしい(何で?)ような。

投稿: yamamo8 | 2006/09/01 13:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/3263480

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋 鹿島に逆転負け:

« 夏休みの自由研究-名古屋グランパスの観察- | トップページ | 移籍話いろいろ »