« 柏のプリンス | トップページ | 富士サファリパークへ行ってきた »

2006/08/23

名古屋 川崎に敗れる

5連勝を狙い川崎と対戦した名古屋だったが、4-2と力の差を見せ付けられてしまった。もし、川崎、G大阪、鹿島と続く上位との戦いに全て勝つようなことがあったら、勝手に逆転優勝を夢見ちゃおうかなーと思っていたのだが、現実はそんなに甘くなかった・・・。試合は見ていないのだが、結果だけを見ていろいろと思うところを書いてみる。まず、ここ3試合で勝ち星がないというシチュエーションは、明らかに川崎のモチベーションアップになっていたと思う。一方の名古屋は4連勝中ということで、ヤレヤレといったところもあっただろうし、本田、スピラールがいないということで、ちょっと弱気というか、負けても言い訳が出来るといった甘えのような気持ちがあったのかも知れない。それでも、前半を3-2で終えることが出来たのは、成す術なく敗れたホームでの戦いに比べると、大きな進歩なのかなと思う。G大阪、浦和、千葉くらいですよ、川崎相手に打ち合いを挑むチームなんて。まだ、残留争いからも完全に抜け出していないチームが、普通に川崎と戦ってしまった結果だ。”本当に強いチームとは、自分たちに出来ることをやるチームだ”(オシム語録より)。でも、同じ2点差でも0-2よりもいいと思う。あれが、今自分たちに出来る戦い方なのだろう。本田の代わりに須藤が入ったけど、あまり効果的ではなかったようだ。守備力では本田<須藤だという見方が普通で、本田のサイドバックはちょっと脆いような気もするけど、このゲームでの結果を見ると、本田の攻撃力というのは、相手の攻撃を抑制する効果もあるのかななんて思ったりもした。相手が違うから単純には比べられないけど。次のG大阪戦はスピラールの復帰は微妙だけど、本田は復活してくるだろう。アウェーとはいえ、5-1と完敗した相手との差をホームでどのくらい詰められるか、注目したい。

|

« 柏のプリンス | トップページ | 富士サファリパークへ行ってきた »

コメント

さすがに川崎相手には勝てなかったです。
両サイドはズダズダ。慶もマギヌンの
マークの受け渡しでうまく行ってないし
かなりDFは混乱していた。そのために
プレスに行く事も出来ずにあっさりと
失点してしまいました。次節は気持ちを
切替えてほしいです。

投稿: ぴちぶー | 2006/08/24 10:06

ぴちぶーさん
お疲れ様でした。名古屋はゾーンで守っているようですが、まだしっかりと整備できていないみたいですね。特にセットプレーでボールウォッチャーになってしまうことが多いみたいですね。相変わらず少ないシュートをゴールへ結び付けているけど、もう少し打って欲しいところです。玉田の復調と、本田の更なる覚醒に期待したです。

投稿: yamamo8 | 2006/08/24 14:10

負けちゃいましたね(-_-;)2点も取ったのに…。さすがにそんな甘くはなかったか。次はガンバですか…。大量失点のイヤ~な雰囲気を引きずらないで欲しいですね。

投稿: コリアンダー | 2006/08/25 16:21

コリアンダーさん
次は、磐田戦で顔面骨折してしまったDFの要、スピラールが脅威の復帰をするかもです。フェイスマスク付きで。なんでも顔面骨折は4回目だそうで、それほど気にしていないようです。来日当初は頼りなさそうに見えましたしたが意外とタフな人みたいです。ホームだし、1-5で破れた借りを返して欲しいところです。なぜか根拠のない楽観論が思い浮かんでくるこの頃です。

投稿: yamamo8 | 2006/08/26 01:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/3185124

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋 川崎に敗れる:

» 川崎フロンターレvsグランパス [前線へ。その先へ。グランパスブログ2006]
まずはじめに前節の記事で勝ち点3とって瑞穂に戻りますなどと宣言 してしまって本当にごめんなさい。 グランパスの携帯サイトのメールでスタメンを確認すると須藤スタメン、 藤田はベンチ。その時点でセフの迷走が始まったと思った。 ジョンウが戻ってきたので想定内といえば想定内だったけど、ジョンウが 攻撃的に上がっていける状況を作れるには藤田を出すべきでないか? 本田の代わりに素直に渡邉でよかったのではないか... [続きを読む]

受信: 2006/08/24 10:07

« 柏のプリンス | トップページ | 富士サファリパークへ行ってきた »