« サッカー、フットサル、A3 | トップページ | ナカムラ!? »

2006/08/07

千葉-大連実徳

この日は朝からサッカー漬けで、体がちょっとだるかったけど、SS指定席が手に入ったので見に行くことにした。G大阪-蔚山現代戦は時間の都合で間に合わず。JR千駄ヶ谷駅からスタジアムへ向かう途中、すれ違ったG大阪サポーターから「6-0なんてありえないヨー」という怒りの声が聞こえてきて驚く。宮本が復活したG大阪のディフェンス陣だったが、暑さでキレてしまったのか??

SS席なんて久しぶりだ。前から6列目くらい。ほぼ中央。トラックをはさんでいるとはいえ、ピッチが近い。スタメン発表。”ゴールキーパー岡本”でスタンドがどよめく。その他にも、中島、結城、楽山、工藤が先発。立石、斉藤、佐藤勇、羽生、水野、巻といったリーグではお馴染みの選手はベンチスタート。ストヤノフは負傷でベンチ外だ。強行日程だったり、代表招集の影響を考えたのか、半分以上がいわゆるサブの選手だが、それでも妙な期待感を抱いてしまうのが今の千葉。だが、やはり期待のしすぎは失望のもと。前半は大連がやや優勢。千葉のクリアミスを粘り強く拾い、あっけなく先制。千葉はハースと周りの連携が少しずつ合わず、いいチャンスを作れない。2本ほどあった鋭いミドルシュートは、いずれも相手GKの真正面だった。後半スタートから工藤→羽生、ハース→巻。ハースは最初から前半だけの予定だったのだろう。その理由はあとでわかるのだが・・・。工藤は悪いわけではないけど、動きのダイナミックさは羽生のほうが上のようだ。まぁ、プレースタイルの違いといえばそれまでなのだが。羽生は、左右のスペースへ飛び出し、パスを呼び込み、リズムが生まれてきた。そして、いいパス交換の流れからペナルティアリアに進入してきた楽山が倒されPK獲得。その時の執拗な抗議で、大連の選手がレッドカードを受け退場。阿部がきっちりと決めて同点。流れは完全に千葉のものになると思った矢先、今度は左サイドを突破され、クリアが不十分なところを大連に押し込まれ、再びリードを許してしまう。ここでオシムはDFの結城に代えてMF水野を投入。右サイドに水野、右サイドにいた山岸が左に回る。攻撃的な布陣だ。その水野から逆サイドの山岸へ目の覚めるようなサイドチェンジのパスが通る。山岸はドリブルで突破しようとするが、詰まってしまい、一旦阿部に戻す。すると右サイドのスペースに水野が走りこみ、そこへ阿部がクロスを送り込む。少し長めのボールだったが、水野が精一杯ジャンプしヘッドで落とすと、そこには巻が入り込んでいた。ペナルティスポットやや後方でそのボールを受けた巻が落ち着いてシュート。同点に追いついた。水野→山岸の大きな展開から始まったこのゴール。それまでも、ボールと反対のサイドにいる山岸がフリーでいることが多くて、サイドが変えられればチャンスなのに、と思うことが多かったけど、ようやく見られた展開だった。水野はクロスの質が高いサイドアタッカーというイメージだったけど、あのような大きなサイドチェンジのパスも飛ばせるんだと感心した。ベッカムを思わせるような見事なキックだった。その後は、千葉が両サイドを崩しまくり、クロスを上げまくるも、大連のDFにことごとくはね返されてしまう。また、クルプニの判断が遅くて、チャンスを逃してしまうことも多かった。後半終了間際、迫力満点のカウンターからの水野の強烈なシュートも相手GKに阻まれ2-2のまま試合終了。このゲームでの千葉は、蔚山現代戦での内容が素晴らしかったと聞いていた者にとっては、やや消化不良のような気もする。でも韓国、中国の強豪相手に、あれだけ堂々と自分たちのプレーが出来ることは、とても頼もしいと思った。千葉にはかつての鹿島や磐田のような強さはまだない。素晴らしいプレーを見せたかと思うと、単純なミスからあっさりとピンチを招いてしまう。千葉サポの友人に言わせると、「人が良い」のだそうだ。ただ、完璧ではないところ、スリルたっぷりなところ、まだまだ世話が焼けると思わせるところも、千葉というチームを見たくなる理由のような気がした。

前半で退いたハースが、黒いTシャツ姿でいきなりスタンドに上がってきたのには驚いた。目の前を横切り、スタンドに来ていた奥さんと息子さんのもとへ。試合そっちのけで、家族揃ってすっかりくつろいでいる様子だったのには、なんだか笑ってしまった。

|

« サッカー、フットサル、A3 | トップページ | ナカムラ!? »

コメント

こんにちは。
あ~羨ましい~。スタジアムで見るサッカーがやっぱり面白いと思います。あの独特の雰囲気って好きなんです。試合の方も面白かったみたいですね。千葉のサッカーはいいですね。
秋には絶対にスタジアムまでサッカーを見に行こうと思います。

投稿: *aprile | 2006/08/07 13:20

*aprileさん
面白かったですよー。マリオ・ハースのパパっぷりも見れましたし、もちろん試合も・・・。千葉は前の試合の蔚山との一戦が素晴らしい出来だったようで、大連戦も期待していたのですが、いまいちでした。羽生が本当によく動いているところだとか、逆サイドで山岸がフリーになっているのにボールが出てこないとか、テレビだとなかなかわからないところが見れるのはいいですね。あとは、巻の人気の凄さを改めて感じました。

投稿: yamamo8 | 2006/08/07 19:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サッカー、フットサル、A3 | トップページ | ナカムラ!? »