« 名古屋 G大阪に大敗 | トップページ | 名古屋 大宮に勝利!! »

2006/07/25

オシム監督就任

最近、オシムサッカーというものを端的に表す例として、昨シーズンの鹿島戦で千葉のハースが決めたゴールシーンがよく取り上げられるけど、あれは本当に見事なものだった。最初のGKのパスから5本のパスを全てワンタッチでつないでいき、フィニッシュまで10秒足らず。あんなのを、代表の試合でも見ることができたらトリハダ立ちそう。

オシム曰く

「日本は他の国をマネするのではなく、特徴を生かした独自のスタイルを追求していけばよい。」

そのスタイルとは、現在ジェフ千葉がやっているようなサッカーになるのだろうか。ひとつのプレーに対して複数の選手が連動して数的優位を作り、素早いパス交換で相手を崩していく。例えば先日の広島戦。佐藤勇のミドルシュートがポストに阻まれた場面。中盤からトップの位置のハースにクサビの縦パスが入る。その時すでに佐藤勇と坂本はハースからのリターンをもらうべくスペースへ走りこんでいる。ハースは①自分でキープ→反転して次のプレー②佐藤勇へ落とす③坂本へ落とす、という3つの選択肢の中から②を選び、佐藤勇のシュートに結びつけた。広島DFはハースを捕まえるところまでは出来ていても、その次のプレー(佐藤勇へのリターン)へは対応出来ていなかった(というよりも、佐藤勇と坂本のフリーランへの対応がすでに遅れ気味だった)。このように、3人目、4人目が連動していくことによって、常に相手よりも一歩先のプレーを意識することが普通にできるチームは、Jリーグにはまだまだ少ないように思う。目の覚めるようなスルーパスもいいんだけど、それは受け手と出し手の感性に頼る部分が大きい。それはそれで素晴らしいけど(人数や手間がかからないし)、それよりも、複数の選手が連動してパスをつないでいくサッカーのほうが個人的には好みだ。ちなみに、個人的な今年のベストゴールは、全国高校サッカーの決勝戦での野洲高校の決勝ゴール。あれも、常に相手よりも一歩先をいき、鹿実を完全に崩した素晴らしいゴールだった。

オシム監督の代表初戦に注目が集まっているけど、その前に開催されるA3にも大いに注目したい。過密スケジュールの間をぬって出場する千葉が、中国、韓国のリーグチャンピオン相手にどのくらい通用するのかを見極めることによって、オシムが作り上げる”日本のサッカー”の可能性を先取りすることができそうだから。

23日に放送された「情熱大陸」でのオシムの頼もしい言葉。

「サッカーには常に解決策がある。そこが面白い。」

前任者の解決策(になってなかった)は、もっぱらシュート練習だったなー。

とにかく、代表監督は激務だと思うので、体調には十分気をつけて浮ついた日本をしっかりと指導していって欲しいです。

|

« 名古屋 G大阪に大敗 | トップページ | 名古屋 大宮に勝利!! »

コメント

こんにちは。
オシム監督の采配は今から楽しみです。期待し過ぎるのはよくないので楽しみくらいにしておきます。
野洲高校のサッカーは面白いサッカーでした。あの時からこんなサッカーが出来るチームがJにも欲しいと思ったほどです。日本化を進めると言ったオシム監督がどんなチームを作るのか見ものですね。

投稿: nonko | 2006/07/25 15:45

情熱大陸観ましたよー♪
「サッカーには常に解決策がある。そこが面白い。」っていい言葉ですよね~。
日本の選手はロッベンやC・ロナウドのような1対1の突破力はないし、ジェラードみたいなロングシュートも打てないから野洲やジェフのサッカーのように3、4人が連動して相手DF崩していくのが1番じゃないですかねぇ。まぁ技術が無ければせめて運動量で勝つしかないでしょう!(笑)

投稿: ガッちゃん | 2006/07/26 00:36

*aprileさん
まぁ、野洲は高校レベルなんですけど、ワールドカップ後の今でもインパクト強いです。オシムに関しては、周りのみんながイエスマンというか、協会側の主張がないことを危惧する声が出てきてますね。任せておけば大丈夫だとは思いますが、雇う側もしっかりして欲しいものです。

ガッちゃん
「情熱大陸」面白かったですねー。あんなおじいちゃん先生がいたら、すさんだといわれている教育現場も少しはよくなるのかなーなんて思いました。個々の勝負というのも見ごたえありますが、日本の場合あまり得策ではないようですから、やはり考えるスピード、動きの量、質を磨いていくのでしょうね。

投稿: yamamo8 | 2006/07/26 09:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/2776302

この記事へのトラックバック一覧です: オシム監督就任:

» セルジオ越後 [今日は何の日毎日が記念日なのよ!]
7月28日セルジオ越後の誕生日です。ブラジル出身のため、ロナウドをホナウド、リバウドをヒバウドとブラジルの公用語であるポルトガル語読みになるのがセルジオ越後流である。 [続きを読む]

受信: 2006/07/28 16:19

« 名古屋 G大阪に大敗 | トップページ | 名古屋 大宮に勝利!! »