« ドイツワールドカップ観戦記【14】~ジギッチW杯初ゴール~ | トップページ | ドイツワールドカップ観戦記【15】~チェコ大会を去る~ »

2006/06/23

どうして?

試合終了後、中田英がピッチに仰向けになって顔を隠して嗚咽しているシーンを見ていたら、その数時間前に、大会を去ることになったチェコのネドヴェドの姿が思い浮かんできた。試合が終わると、「やれるだけのことはやった」というように前を向いて、イタリアの選手たちと挨拶を交わしていた姿が素晴らしかった(もちろん悔しかったと思うけど)。このように大会を去ることが出来るんだということを気付かせてくれた。でも、それとはあまりに対照的な姿から、どうしてこうなってしまったのだろうという残念な思いがこみ上げてきた。なぜ中田英があんな風に大会を終えなければならないのか。。。ドイツワールドカップの日本代表を振り返った時に、思い浮かぶのは、一生懸命頑張っていた他のメンバーには悪いけど、この時の中田英の姿なんだろうなと思った。

|

« ドイツワールドカップ観戦記【14】~ジギッチW杯初ゴール~ | トップページ | ドイツワールドカップ観戦記【15】~チェコ大会を去る~ »

コメント

こんにちは。
わたしはヒデが嗚咽している姿を見て涙が出てきました。この4年間ヒデはマスコミがどんな事を言おうが日本代表の為に頑張ってきたと思います。そのヒデがサッカーを楽しめない大会だったのは確かです。他にも頑張っている選手はたくさん居ますが、ヒデほどに頑張ってきた選手がいるのでしょうか?
いつも他の選手を鼓舞し続けてきたヒデの悔しさはとても大きかったのだと思います。
見ているわたしも悔しかったから。

投稿: *aprile | 2006/06/23 13:08

そうですかー嗚咽していたんですか・・・彼が。試合後すぐにテレビを消したんで見ませんでした。ヒデは頑張りましたね、誰よりも頑張っていました。彼はこのまま代表を引退しちゃうんですかね?

投稿: ヤマ助 | 2006/06/23 15:01

中田英の姿。これこそベストを尽くした選手の当たり前の姿です。他の選手は途中から諦めていたのか、最後まで死力を尽くして走った選手はいませんでした。
ジーコもほとんど悔しさを見せませんでしたね。ただただ、言い訳を探しているだけです。非常に腹立たしいです。

今後は協会の大改革が必要かもしれません。突飛な考えかもしれませんが、協会の人間がプロの判断・プロの交渉が出来ないのなら、会長や強化担当者を欧州の一流国から招き入れるのも1つの手かなとも思います(可能かどうかは分かりませんが)。

投稿: こてつ | 2006/06/23 19:44

*aprileさん
まわりは、中田英にWBCのイチローのような役割を求めたりしてましたね。彼にとって苦手なことだと思うのですが、それなりに応えようと頑張っていたと思います。それがかえってフラストレーシになってしまったのかも。他の選手と意識が違いすぎたっぽいところもありますね。中田英がみんなに合わせるのか、みんなが、中田英のところまで上がっていくのか、そこがうまく整理出来ていなかったのかもしれません(推測に過ぎませんが)。

ヤマ助さん
泣いてましたよ。顔は隠していたけど、あの喉ぼとけの動き方はそうですよ。大会を去るにしても、全てを出し切って終わるのと、悔いをのこしたまま終わるのでは全然違いますからね。とにかく中田英は、しっかりとしたチームに入って、もう一度トップレベルで活躍して欲しいです。

こてつさん
逆に、みんながうなだれているのを中田英が励ましていく、なんてシーンであったら、こちらも少しは違った思いになるのでしょうけど。ジーコも何かと言うと、オーストラリア戦での敗戦に原因を結びつけて済まそうとしているし。トルシエの頃は、監督の働きを査定するような役割がありましたよね。釜本がやってたような気がする。それもいつの間にか無くなってしまいました。とにかくキャプテンは、揉め事が嫌いで、なんでも丸くおさめようとしすぎです。もっとぶつかり合わないとダメですよね。

投稿: yamamo8 | 2006/06/24 00:03

ヒデの涙には万感胸に迫るものがありました。悔しかったのだろうな・・・。ところでそんなヒデの横でずっと話かけていた人はどなただったのでしょうか?
その後のインタビューではかなりイラッとしていて、その差にちょっと戸惑ってしまいましたが、それぐらいこのW杯にかけるヒデの想いは重く大きかったのかなとも感じました。
ワタシも数時間前に見たネドベドとかぶりました。ネドベドも試合終了後は立てひざ突いてがっくり来てましたがその後は立ち上がって挨拶してましたね。たしかに、どれだけのことがやれたかという、両者両国の差なのかも知れません。

投稿: コリアンダー | 2006/06/24 12:47

次のW杯で現状から一段上に上がる為には、ジーコの残した『自由』と『いい訳』ではなく、ヒデの流した涙が活かされるようにしないといけませんね。

投稿: ガッちゃん | 2006/06/24 17:31

度々すいません。先ほど川渕キャプテンが帰国後開いた記者会見で、オシムの名前を間違って口にしてましたね!おおおーって驚きました、ラジオを聴いていて(笑)決定じゃないとはいえ、交渉しているみたいなんで、うまいこと両者が歩みよれればいいですね♪

投稿: ヤマ助 | 2006/06/24 17:46

コリアンダーさん
アドリアーノも声をかけていたみたいですね。インタビューでは、いつもの中田英になってましたね。でも、聞くほうも何て答えて言いかわからないような質問が多いです。「3度目のワールドカップが終わりました」と言われても「はい」と答えるしかないですよ。ネドヴェドが立てひざをついていたのは、祈りを捧げていたように見えました。イタリアの選手は、みんな彼にあいさつに来てましたね。ユベントス所属ということもあるのかも知れないけど、人間的にも素晴らしいのだと思いました。

ガッちゃん
中田英の思いが今後に活かされるといいのですが・・・。もう一人、引っ張っていくタイプがいれば違ったのかなと、今さらながら思います。ベタですがゴンだとかカズみたいな。中田英以外はみんな、前回のベスト16で世界との差を勘違いしちゃってたんですよ。世界のレベルには、まだまだ追いついていないことがはっきりわかったのが収穫ですね。

ヤマ助さん
オシムの件は、協会が批判をかわすためという感じがしないでもないですが、なってくれるのなら期待しちゃいます。千葉のフロントは本人の意向に従うようなことを言ってるようです。オシム本人が、どのような決断をするかですね。

投稿: yamamo8 | 2006/06/25 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドイツワールドカップ観戦記【14】~ジギッチW杯初ゴール~ | トップページ | ドイツワールドカップ観戦記【15】~チェコ大会を去る~ »