« ドイツワールドカップ観戦記【2】 | トップページ | 面白審判 »

2006/06/12

ドイツワールドカップ観戦記【3】

【セルビア・モンテネグロ 0-1 オランダ】

現地時間15:00開始の試合はあまり期待して見ないほうがいいのかもしれない。この日のオランダはロッベン一人が元気に走り回っている印象。攻撃は、ほとんどがロッベンを経由しているといっても過言ではないくらい。他の選手は暑さが気になるのか、あまり積極的に動いていなかったようだ。オランダの守備はちょっと弱そう。セルビア・モンテネグロの攻撃があまりに淡白だったから良かったものの、次戦はもう負けられないコートジボワールが相手。パワフルな攻撃に持ちこたえることが出来るだろうか?ひょっとするとオランダも攻撃陣が目覚めて、壮絶な打ち合い(=名勝負)になるかも??

セルビア・モンテネグロはそのロッベン以外にはそれほどやられていなかったと思う。ただ、攻撃はなんとなーくやってる感じが強い。縦やサイドに長いパスを入れて、こぼれ球を拾ってシュート、といったパターン。シュート数だけならオランダとほぼ互角なんだけど、得点の匂いが感じられなかった。クロスに対して、ミロシェビッチとケジュマンが重なってしまう場面があったり、最後のパスがぶれてしまうなど、チームとしての意思疎通が足りないように感じられた。堅守速攻型に生まれ変わったとはいえ、少しは旧ユーゴのテイストが残っているだろうと期待していただけにちょっとがっかりした。途中出場のコロマンと、左利きのジョルジェビッチが絡んだ時だけは何かが起こりそうな気がするんだけど。。。あとは体が重そうだった先発の2トップがもう少しやる気を見せて欲しい。

【日本初戦に向けて】

日本の初戦が近づいてきた。ここまで各国の試合を見てきて、ひとつ感じるのは、どのチームも遠目からどんどんシュートを放っていること(開幕戦のフリンクス、トリニダード・トバゴのエドワーズ、イングランドのランパードなど)。そこで日本だが、自信がないのかボールを大事にしすぎるのか、これまでは遠目からのシュートが非常に少ないように思う。中村、中田英あたり(二人ともシュートよりもパスを選択する傾向が強い)がどのくらい、遠目からのシュートを意識してくれているのかといったところに注目してみたい。あのエリック・カントナもナイキのCMで「打てっ!」って言ってるし。

|

« ドイツワールドカップ観戦記【2】 | トップページ | 面白審判 »

コメント

オランダ戦は見逃してしまいました~(泣)

で、いよいよですね、日本戦!チャンスがあれば思い切り打ち込んでほしいと思います。ヒデが「回転しない魔球?」の練習をしていたとTVで見たんですけど、今日実践するのかどうかも気になってます。

投稿: a i | 2006/06/12 14:08

a iさん
中田英が「回転しない魔球?」を・・・。そうですか。ちゃんとミドルシュートも意識しているんですね。素人ごときの思いつきなんて中田英にしたらとっくにお見通しなんですね。さすが!無回転のボールを蹴ると、ボールが揺れたり、蹴った本人も思いもしない方向へ変化するらしいです。キーパーも取りづらいはずです。

投稿: yamamo8 | 2006/06/12 18:28

セルビアとモンテネグロに分離しちゃいますし、セルビア・モンテネグロには最初で最後の大会になるわけですから頑張ってほしかったんですけど、可能性が感じられずがっかりです。。

ミロシェビッチはのろーいんだけど、足元はやっぱり上手い!でも動かなーい(笑)ケジュマンと重なったりとコンビネーションも???でしたね。

オランダのサッカーにもがっかり、意外と大したことないですね。モウリーニョ監督やったら、ロッベンのプレーをどう評価するのか気になりました。ファンバステンにクライフは絶賛だったみたいですが…

ロッベンのサイドにメッシみたいなんがいたら、あそこまで輝けるかなー?って思ったのはヤマ助だけでしょうか!?

投稿: ヤマ助 | 2006/06/14 03:20

ヤマ助さん
セルビア・モンテネグロは、守備的ながらも、もう少し気の利いたつなぎとか鋭いカウンターとか見せてくれるのかなーと思ってましたが、放り込んでこぼれ球を拾って、みたいな単純な攻めでした。ちょっと残念です。ケジュマンはやはりケガの影響があるのでしょうか?
オランダはあんなもんだったら、コートジボワールにやられそうですよね。決勝までを見据えるのならば、ピークはもっと先でいいんでしょうけどね。ロッベンの対面にメッシだったらということですか?攻撃に専念、他の選手に対応させるんじゃないですかね。ますます不満が出そう?

投稿: yamamo8 | 2006/06/14 16:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドイツワールドカップ観戦記【2】 | トップページ | 面白審判 »