« バイバイ | トップページ | 絶好のチャンスを逃す »

2006/05/26

日本ダービー

今度の日曜日は第73回東京優駿(日本ダービー)だ。ここ2年くらいはほとんど馬券を買っていないが、大きなレースの前は東スポとか買って気分だけでも盛り上がってしまう。今年は、サンデーサイレンスの子供たちが走る最後のダービーでもある。

一番印象に残っているのは、アイネスフウジンが鮮やかに逃げ切りを決めた、平成2年のダービーだ。生まれて初めて見たというのもあるかもしれないが、タフな府中の2400mを逃げ切ってしまったレースぶりや、いろいろな苦労を知っているがために、みんなが勝って欲しいと思っていた中野栄治騎手を称える<ナカノコール>など、思い出すとトリハダが立ちそうになる。あのようなコールが自然発生的に起こるなんて、当時はとても珍しいことだった。競馬にどっぷりとはまるきっかけとなったのが平成2年のダービーだった。

今年のダービーは混戦と言われている。皐月賞を勝ったメイショウサムソンは6番人気に過ぎなかったし、去年のディープインパクトのような大本命はいない。皐月賞の1,2,3着馬メイショウサムソン、ドリームパスポート、フサイチジャンク、青葉賞をアイネスと同じタイムで逃げ切ったアドマイヤメイン、皐月で最速上がりを記録したサクラメガワンダー、その他アドマイヤムーン、マルカシェンク、ジャリスコライトあたりもチャンスがありそうな気がする。

せっかくなので予想してみよう。

◎サクラメガワンダー

○フサイチジャンク

▲ジャリスコライト

△ドリームパスポート、メイショウサムソン、アドマイヤメイン

今年は買ってみようかな。フサイチが消えれば高配当間違いなし??

|

« バイバイ | トップページ | 絶好のチャンスを逃す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/1947579

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ダービー:

« バイバイ | トップページ | 絶好のチャンスを逃す »