« 代表選考について思うこと(FW編) | トップページ | 3つのサプライズ »

2006/05/13

スコットランド戦感想

日本はキリンカップに優勝するつもりはなかったみたいですね。監督の指示なのか何なのかわからないけど、点を取ることよりもボールを取られないことを重視したような、相変わらずの安全第一で無難なパスを廻して時間を浪費。前半は、引いて守る相手に対して、遠藤、加地、小笠原がミドルシュートを試みたけど、あれをもっとばんばんやれば良かったんじゃないだろうか。スコットランドはボール扱いが拙いから、ちょっとプレスをかけてやれば簡単にボールを奪うことができた。ならば日本は、ボールを失うことを恐れずに、もっとリスクをとってシュートやクロス、ゴール前へのパスにチャレンジしても良かったと思う。本当にずーっと同じペースでやっていたな。仮に3点取るのはあきらめたとしても、残り時間が10分を切ってるのに、1点を取りに行くための工夫やテンポアップもなかった。はっきり言って面白くない試合でしたね。最後の三都主のFKは、あれが決まってしまって「”終わり良ければ全て良し”みたいな流れにならなきゃいいけど」なんて、違った意味でちょっとどきどきしたけど。

ブルガリア、スコットランドと同組で1分1敗、勝ち点1ですよ。しかも日本のホーム、日程も一番有利だったにもかかわらずですよ。これでは中村、中田英らが加わったとしても、オーストラリア、クロアチア、ブラジルと同組の本番ではちょっと厳しいような気がしてきた。それくらいのつもりで、あまり高望みしないでおこう。始まる前、メダルラッシュとかなんとか、盛んにマスコミにあおられたトリノオリンピックみたいにがっかりしたくないから。

と、ここまで書いて、ふと、この日本代表もあと2ヶ月で解散なんだな、なんてちょっと感慨深く思ったりもするから不思議なものだ。よくイスラム系とかアジア系外国人と間違えられるけど、やっぱり日本人なんだなと実感した。3試合だけでもいいから、本番では、悔いの残らないように自分たちの力を出し切って欲しいなー。ジェフ千葉のオシム監督曰く「走りすぎて死ぬことはない」。日本代表がんばれ!!

|

« 代表選考について思うこと(FW編) | トップページ | 3つのサプライズ »

コメント

こんばんは。
不満だけが残った試合でした。
工夫も無ければ無理もしない。どうやって点を取りに行くのかと思っていましたが、いつもと同じ。勝つ気も無かったみたいですね。
シュート練習の成果なんかどこにも見られませんでしたし・・・わたしも期待し過ぎずにW杯を見ようと思いました。

投稿: *aprile | 2006/05/13 23:29

*aprileさん
面白くない試合でしたね。
無理をしないのも無理はない。昨日の先発は、玉田と遠藤以外は選ばれるのが確定のメンバーでしょうから(もちろん皮肉ですよ)。その微妙な玉田と遠藤のところでけっこうミスが目立ったのは、それだけ無理をしていたからだと思いたいです。本番は気楽に楽しみましょう!

投稿: yamamo8 | 2006/05/14 10:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/1786561

この記事へのトラックバック一覧です: スコットランド戦感想:

« 代表選考について思うこと(FW編) | トップページ | 3つのサプライズ »