« (一応)キリンカップ優勝のゆくえ | トップページ | スコットランド戦感想 »

2006/05/12

代表選考について思うこと(FW編)

僕がよく行くRyonさんのブログで面白い試みをされていた。巷で騒がれている「貢献度」というものを、独自のものさしで数値化して、FWの候補選手達を比較してみようというもの。とても興味深いい分析だった。コメントしようとあれこれ考えていたら、収拾付かなくなってきたので、記事にしてみた。

代表選考について思うことは

①「今が旬」な選手が、後2ヶ月の間好調をキープ出来るのか?(巻、佐藤)

②逆に今調子が出てない選手が、本番までに調子を上げられるのか?(柳沢、久保、高原、大黒、玉田)

③Jでの活躍と、世界の舞台で通用することはリンクするのか?(巻、佐藤)

ということです。

①、②は選んでみないとわからないことだと思います。③はお試し期間があったはずなのにそれをしなかったため、これも未知数になってしまいました。また、①、③には、実績やZICO基準による貢献度が低い選手が多く、②には実績やZICOの基準による貢献度が高い選手が多いということも言えると思います。このZICO基準がよくわからないことと、その貢献度が高い選手が、軒並み調子が出ていなかったり、試合に出ていなかったり故障上がりというところがすっきりとしない原因ですね。

もうひとつ思うのは、ZICOは生真面目な性格なので「横入り=ズルい」という意識が強いのでは、ということです。プロの監督としては、それは間違った考えだと思いますが・・・。割り込みはロビーニョ級でないと認めないようです。

ちなみに僕が勝手に考えるFW枠は、高原、巻、玉田、佐藤、大久保の5人です。

|

« (一応)キリンカップ優勝のゆくえ | トップページ | スコットランド戦感想 »

コメント

yamamo8さん
関連記事書いていただきありがとうございました。
”貢献度”と”決定力”を自分なりに数値化してみましたが、結構面白い結果になったと思います。結果は自分が今まで感じていたものとかなり近かったです。

このデータで一番知りたかった事は、誰がどれだけ重要な得点を取っているのか?という事でしたが、特に高原と玉田がどれだけチームに貢献していたかを確認したかったという事もあります。

誰がもっともW杯メンバーにふさわしいFWか?
皆の話のネタになればうれしいです。

投稿: Ryon | 2006/05/12 20:48

Ryonさん
この代表選考をいろいろ考えていると、ふと競馬のG1を予想をしている時のことを思い出してしまいました。玉田や柳沢、高原は好走するけど2,3着が多く勝ちきれないタイプ。佐藤、巻はG2を勝ってきた上り馬、大黒、久保はムラはあるが1発あるタイプ(ちょっと違うか)って感じです。ディープインパクトのような軸馬がいないので、予想が難しいです(笑)。

投稿: yamamo8 | 2006/05/13 10:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/1772484

この記事へのトラックバック一覧です: 代表選考について思うこと(FW編):

« (一応)キリンカップ優勝のゆくえ | トップページ | スコットランド戦感想 »