« ドッグラン | トップページ | ニャー »

2006/04/10

名古屋 京都と引分け

Jリーグ第7節、名古屋はホームで京都と対戦。結果は1-1のドロー。一喜一憂しないと決めているくせに、携帯で結果を確認したときはかなりへこんでしまった。内容はどうだったのだろう??ネットの書き込みを読む限りでは、意外にも好意的な見方が多かった。「攻撃が良くなってきている、あとは決めるだけ」「フォワードがいない」「守備は相変わらず集中力が途切れる時が多い」「システムが決まらない」など。。。この日は玉田が発熱で欠場。1トップに平林を入れたが好機を生かせなかったようだ。また、後半から練習でやったことのない3バックにして、攻撃的になった分、守備の連携がうまく出来ずに失点してしまったようだ。

自分としては、ワールドカップによる中断明けくらいまでは、寛容に見ていたいと思っている。それは、かつてベンゲルが監督をしていたときのことがあるからだ。ベンゲルは、95年から名古屋の指揮をとるが、1stステージの5月中旬までの2ヶ月間は、16試合で6勝10敗という成績しかあげられなかった。ところが1ヶ月の中断をはさみ、1stの残り10試合をなんと9勝1敗!そして、2ndステージは17勝9敗で2位、その年の天皇杯優勝という好成績を残した。シーズン序盤の成績だけを比較すれば、この時のほうが今シーズンよりもずっとひどい。それでも、あれだけのサッカーが出来るようになったのだ(ただこの時はストイコビッチ、トーレス、デュリックスという、とてもうらやましい外国人選手がいたっけ)。ベンゲルでも自分の思うようなチームを作りあげるのには時間が必要だったのだ(千葉のオシムはけっこう早くから結果出してたけど、まぁ、それは置いといて)。フェルホーセンがベンゲル以上なのかどうかはわからないが、ベルギーなどでの実績を見てみると、もっと良くなるという期待が持てる。今の時期は結果も欲しいけど、リスクを恐れずにどんどん攻撃にチャレンジして、いいサッカーを見せて欲しい。

|

« ドッグラン | トップページ | ニャー »

コメント

TB有難うございました!
僕は攻撃の形が出来つつあるなと思ってみていました。
W杯の中断は、グランパスにとって、恵みの中断になると思います。
それまで、なんとか少しづつでもいいので、勝ち点を伸ばしていって欲しいですね

投稿: Shane | 2006/04/10 22:50

TB&コメントどうもありがとうございました。やはり、結果度外視というわけにはいかないでしょうが、いいサッカーをやっていれば逆に結果はついてくるとも思っています。95年のシーズンに比べたら、いいすべり出しかなーなんて思っています。

投稿: yamamo8 | 2006/04/11 00:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/1352844

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋 京都と引分け:

» 惜しい引き分け 〜グランパス vs パープルサンガ〜 [ShaneのさまよいBlog]
J5節(3/26)の大分戦とナビスコカップ緒戦(3/29)の 甲府戦でふがいない敗戦を喫したグランパス。 前節の浦和戦では、4-5-1の布陣を敷き、 引き分け、チーム状態の立ち直りの兆しを見せたようですが、 今日のサンガ戦はどのような戦いをするのか・・・ ホームで2試合連続の敗戦の後だけに、 不安と期待が入り混じる試合でした。 午前中の急な雨が上がり、強い風が吹き、 稼動式の屋根が閉められた豊田スタジアムですが、 黄砂が舞い、靄ったような雰囲気の中試合が開始され..... [続きを読む]

受信: 2006/04/10 22:51

« ドッグラン | トップページ | ニャー »