« 久しぶりに新宿へ | トップページ | いろいろ »

2006/04/24

名古屋 川崎に完敗

Jリーグ第9節、名古屋はホームで川崎に0-2で敗戦。4月初めの浦和戦の前はいったい何点取られるのか心配してたくらいだから、今一番得点を取っている川崎相手に0-2というのはまぁ、想定の範囲内だと思うけど、中身が寂しい。シュート4本って・・・。いつものことだが、試合見てるわけではないのでエラソーなことは言えないが、個々の能力だとか戦術云々ではないような気がしてきた。現実に鹿島や浦和相手にあれだけの戦いが出来たのだから。精神論って好きじゃないけど、やっぱり気持ちの問題が大きいような気がする。普通なら杉本あんなシュート外さないって。

今、心のベスト10第1位の麻雀アニメアカギの第1話冒頭にこんなシーンがある。

勝てばヤクザからの借金が帳消しになるという麻雀を打っている南郷は、負けが込んですっかり弱気になっている。負けたら死んだも同然になってしまう状況。そんな時、後ろのソファに座っていた少年がポツリとつぶやく。

「あんたの背中の気配は死んでいる。勝とうという強さがない。ただ助かろうとして怯えているんだ。」

アカギが発したこの言葉に、安全な牌ではなく危険牌を打つ南郷は、結果逆転を収めた。

博打とサッカーとは別物ではあるが、今の名古屋はまさにこの南郷の心理状態。負けが怖くて安全策に逃げてばかり。それがかえって結果を悪いものにしてしまっているのだと思う。失うものは何もないと、開き直って勝負するしかない!南郷が、ど素人のアカギ少年に代打ちを頼んだように、名古屋も若手を起用してみるとか。ワールドカップによる中断まであと3節。FC東京(A)、横浜(H)、磐田(A)と骨っぽいところが続くが、何か浮上のきっかけをつかんで欲しいです。

|

« 久しぶりに新宿へ | トップページ | いろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/1523918

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋 川崎に完敗:

» 泥沼だあ J1リーグ第9節 名古屋×川崎 [くろグ]
 今季、勝ち点が伸びなければ、得点数も最低の我が名古屋グランパスエイト。昨季より [続きを読む]

受信: 2006/04/24 22:41

« 久しぶりに新宿へ | トップページ | いろいろ »