« 「クラッシュ」を見てきた | トップページ | 名古屋、清水に完敗 »

2006/03/13

アーセナル-レアル・マドリード

チャンピオンズリーグのアーセナル-レアル・マドリードの2nd leg。最初、0-0というスコアから、アーセナルが引き分け狙いでガチガチに守ったな、と思っていたんだけど、「すぽると!」で加藤久が、素晴らしい内容だったと言っていたのを聞いて、見てみることにした。勝たなければならないレアルはもちろん、アーセナルも守備に重心をかけながらも積極的な攻撃も繰り出していて、なかなか見ごたえがあった。感想をランダムに書いてみる。とにかく、全体的にスピードが速い。パスのスピード、パス回しのスピード、オーバーラップのスピード、カウンターのスピード(後半、アーセナルのカウンターで5人くらいが徒競走のように並んで上がっていったのには笑った)。個人では、まず目に付くのはジダンのトラップの上手さ。解説も言っていたけど、本当に見事。どんなボールでも次のプレーがスムーズに行える位置にピタリと止めてしまう。ただ、前半に一本だけ、カウンターからシュートチャンスに持ち込んだときに、わずかにトラップが大きくなって相手DFにクリアされてしまったのが残念だった。アンリのキレの良さ。まぁ、レアルの守備がちょっと弱いところもあったのかもしれないけど、このゲームではすごく目立っていた。FWとしてだけではなく、少し下がって組み立て役みたいなこともやっていた。フリーキックも上手い。前半のビッグチャンス、レジェスへのパスは少しタイミングが遅れたか?もう一歩早く出していればゴールになっていたような気がした。あとは、セスク・ファブレガス。落ち着いたプレーが気に入った。簡単にはたくところと、キープして時間を作るところの判断が絶妙。スルーパスも鋭い。まだ18歳と聞いてびっくり。それと、ベッカムが意外と体を張って泥臭いプレーをしているのに驚いたと同時に感心してしまった。この日はキックの精度が今ひとつだったみたい。

準々決勝、太字の勝ち残りを予想(希望です)

アーセナル-ユベントス

リヨン-ミラン

アヤックス/インテル-ビジャレアル

ベンフィカ-バルセロナ

|

« 「クラッシュ」を見てきた | トップページ | 名古屋、清水に完敗 »

コメント

TB&コメントありがとうございます。
かなり僕と思考が似ててビックリ(笑)
アーセナルの若手軍団が最近伸びてきた感じがします。ちょっと怖い存在。

投稿: ポチゆき | 2006/03/13 12:25

ポチゆきさん、コメントありがとうございます。アーセナルのバックラインは、知らない若手ばっかりでしたが、銀河系相手によくふんばってました。攻撃はアンリがいないと難しそうですかねー。

投稿: yamamo8 | 2006/03/13 14:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/1013272

この記事へのトラックバック一覧です: アーセナル-レアル・マドリード:

« 「クラッシュ」を見てきた | トップページ | 名古屋、清水に完敗 »