« SBXとカーリング | トップページ | あと2試合かー »

2006/02/19

フィンランド戦感想

テレビで観戦。フィンランドはたいしたことなかった。0点に抑えたといっても、あれではあまり参考にならないと思う。結果が出たという見方もあるが、本番ならまだしも、ホームで明らかに格下の相手にあの程度の内容では欲求不満ですね。スコアでも圧倒して欲しかった。左サイドの村井は良かった。中盤や中澤との連携もスムーズだった。10本近くクロスを入れていたのでは。昨日は不発だったが、そのクロスボールの質がいいんだよなー。ボールのスピード、コースがスリルを味あわせてくれる。ゴールキーパーとディフェンスの間への速いクロス。まぁ、点にならなきゃ意味がないと言われればそれまでですが、よくありがちな山なり大雑把クロスよりは意図が感じられてよっぽどいい。

ジーコの日本代表ってなんかワクワクしない。それは、今年の高校サッカーで見てすっかりお気に入りになってしまった、野洲高校のようなセクシーさが足りないから。なにしろチャレンジが少ない。ボール保持者はひたすら安全な味方へパス廻しを続ける。お前ら何枚着とんねん(なぜか関西風)って感じ。シュート、ドリでの勝負、3人目の動き、リスクをおかしての攻撃参加、こういったプレーの回数がえらい少ない。これは、ジーコの戦術における大原則であるポゼッションを高めること=「ボールを簡単に失わないこと」を忠実に遂行し過ぎているからだと思う。その戦術に逃げ込んでしまっていると思う。だから自由を保障されていても、なかなかチャレンジしない。小笠原、あんなシュートを狙う意識があるのなら、ペナルティエリアの手前あたりからもガンガン打って欲しい。加地、前半小野の見事なパスを受けて、角度はせまかったがキーパーと1対1の場面。フリーな味方への確実なパスならわかるけど、どうにかなれみたいなパスを選択。どうせ一か八かならあそこはシュートでしょう(結果論ですが)。後半、福西が攻撃参加するようになってから、ようやく1枚脱いだような感じになってきた。結局、攻撃も守備もいかに多く人数をかけられるかってことが大事だと思う。そのためには、個々が運動量と質を上げていくことだと思う。高校生とオトナではセクシーさの線引きも違うと思うけどあと2枚くらい脱いじゃっても大丈夫ですよ。余談ですが、キリンの新製品のCM、梨花はセクシーでかっこよかったです。

|

« SBXとカーリング | トップページ | あと2試合かー »

コメント

yamamo8さん、TB&コメントどうもです。
おっしゃるとおり、後半の村井は良かったですね。その分、交代で出てきた三都主の影の薄さが目立ちました^^。
ところで長谷部ですが、ジーコ監督の発言によれば、次のインド戦は4-4-2の可能性がありそうです。
そのケースでジーコ監督が、左SBに三都主ではなく村井を使うようなら、左MFが長谷部という形もありそうです。
実はボクも4-4-2なら、その起用法を期待しています^^。

投稿: kazz-ya | 2006/02/19 21:20

こんばんは、コメント&TBありがとうございます。次のインド戦はいちおう公式戦(アジアカップ予選)ですから、ジーコもテストよりは結果重視でしょうかね。早めにケリをつけてもらって、新戦力を起用して欲しいです。

投稿: yamamo8 | 2006/02/20 00:25

初めまして、TB&コメント共々ありがとうございました。
フィンランドって、そういえばスカンジナビア半島唯一の「メジャー選手がいない国」だったなあ、と終わってから気がつきました。

投稿: hori_goo | 2006/02/20 00:33

こんばんは、コメント&TBありがとうございます。アヤックスで活躍したリトマネンがフィンランドでしたよね。

投稿: yamamo8 | 2006/02/20 00:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/754165

この記事へのトラックバック一覧です: フィンランド戦感想:

» サッカー日本代表、フィンランド戦の不完全燃焼 [kazzのお気楽コラム]
昨日、静岡スタジアムエコパで行なわれた、日本vsフィンランドの一戦。 この試合は、まさにフレンドリーマッチという様相だった。 特に前半は、フィンランドのシュートは1本、ほぼ45分間守りっぱなしという状... [続きを読む]

受信: 2006/02/19 19:49

» 日本vsフィンランド(TV観戦) [日々備忘録]
日本、フィンランドを2−0で下してW杯イヤー初勝利(スポナビ) ジーコ・ジャパン [続きを読む]

受信: 2006/02/20 00:26

« SBXとカーリング | トップページ | あと2試合かー »