« あと2試合かー | トップページ | いろいろ »

2006/02/21

カーリングのフェアープレー

今朝起きたら、ドキドキしながら対スイス戦の結果確認。こんなのは久しぶり。最後の最後で力尽きてしまった。残念!

いろいろな発見があったカーリング競技。 まず、国内の選考方法。日本代表という枠があって、選手ごとに選考していくのではなくて、チーム単位で選考するというのが新鮮。サッカーに例えれば、名古屋グランパスがそのまま日本代表になるってこと(ないけど・・・)。それだけあうんの呼吸が必要とされるってことなのだろう。あと、気づいた人も多いと思うけど、投げるときもほうき(ブラシか)を持ってるのね。投げづらいんじゃないかと思うんだけど、あれは投げる時の姿勢を支える役目をしているんだって。決して大事なほうき(だからブラシだって)を誰かに取られないようにしてるわけではないのだ。納得。20060220_929_450_1 そして、とてもすがすがしく感じたのが小野寺選手のこの一言。「最後まであきらめたくない」けど自ら負けを認めるというい潔さ。本人たちも悔しかったと思うが、それがカーリングにおけるフェアープレーなのだという。この言葉のおかげでとてもさわやかな気持ちになった。

日本に帰ってきた彼女たちが、心無いマスコミの餌食にならないことを、そして再び世界の舞台であの元気なかけ声が聞けることを願いたいと思う。でも、ジャンクSPORTSで浜ちゃんにいじられるところもちょっぴり見てみたい気がする。

|

« あと2試合かー | トップページ | いろいろ »

コメント

TBとコメントありがとうございます。
カーリングは面白かったっすね!
でもジャンクに出てるのを見れたらそっちの方が楽しみかも(笑)

投稿: tamusan | 2006/02/21 22:56

tamusanさん、コメント&TBありがとうございます。面白かったっす。さっきNHKでハイライト見たんだけど、最後のインタビューのところで泣きそうになってしまいました。映画「シムソンズ」も見てみたいですね。

投稿: yamamo8 | 2006/02/22 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/783656

この記事へのトラックバック一覧です: カーリングのフェアープレー:

» 面白かったぞカーリング! [tamusanの日常生活]
   日本勢がパッとしなくていまいち盛り上がりに欠けるトリノオリンピックだけど、 [続きを読む]

受信: 2006/02/21 22:52

« あと2試合かー | トップページ | いろいろ »